« いわて銀河100㌔チャレンジマラソン | トップページ | 中総体 »

2012年6月16日 (土)

4スタンス理論

衝撃的な出会いだった!

約30年近く自分の中で悶々としていたものが、

音を立てて崩れてく???

いやいや

目から鱗が落ちるとは、この事か!?と感じた。

簡単に言うと

人は4タイプの重心軸があって

立つ、から始まり、歩く、走る、etc

それぞれ初動の順番があって、それぞれ違っていいのだ。

プレーヤーとしての自分、

何より

指導者としての自分は概算で言うと

10人に同じ指導をしても、2人、良くて3人しか

体現できる子がいないと言うわけだ。

それを思った瞬間、指導者として「ゾッ」とした感覚にも襲われた。


また、

この4スタンス理論をしっかり理解し、

ひとりひとりにそれぞれの指導が出来れば、

お互いどんなにハッピーなんだろうと。

その人の動きに無駄が無くなるから負荷が減りケガが減る。

無駄がなくなるからスムースにパワーが伝わりパフォーマンスが上がる!

昨日は4スタンス理論の入口を見ただけ。

これから掘り下げて勉強し、

また、

Sumはなまきの講習会に取り込みたいと強く思った。

みなさん一緒に勉強しましょう!

|

« いわて銀河100㌔チャレンジマラソン | トップページ | 中総体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/45673472

この記事へのトラックバック一覧です: 4スタンス理論:

« いわて銀河100㌔チャレンジマラソン | トップページ | 中総体 »