« 初 蹴 | トップページ | 理 念 »

2012年1月25日 (水)

天 秤

昨日の施政方針演説。

与党内、野党において賛否両論はあったものの

首相の意気込みは感じた。

しかし、

一番大切な国民にとって

今回の施政演説はどうなんだろうか。

私の一番感じるところ、

社会保障と税の一体化について

方針演説の3分の1を裂いているところに疑問を感じる。

今、日本にとって最重要課題は「福島」の原発問題関連だ。

東日本の復興あってこその日本の真の復興ではなかったか。

形上、

「直球勝負。先送りはしない」と意欲は感じさせるが、

我々にとっての本当の幸せはなんだろう…

人件費、増税と金目のものに関したアピールは伝わるが

こと、

原発問題!

「冷温停止」「避難区域」「健康問題」

人の命や健康に係わる事も出来ていない者が

何を言おうと私には上の空、絵空事である。

国に問い正したい。

国民の命、健康と、お金とどちらが大切ですか…。

大切なものには何が何でも取り組みませんか…。

あなたがたは誰の為のお仕事をされているのですか…。

我々は物事の本質

昨年の3.11から、そして経済財政問題においては

3.11以前から問題は変わっていない。

私は国民の健康、命と本気で向き合い

原発問題、復興事業を推し進めて欲しい。

しっかりと問題の本質をブレることなく持ち続け、

みんなで手を組み

一歩一歩進んでいかなくてはならない。

|

« 初 蹴 | トップページ | 理 念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/43865531

この記事へのトラックバック一覧です: 天 秤:

« 初 蹴 | トップページ | 理 念 »