« 第一歩 | トップページ | ネクタイを締めた百姓一揆 »

2011年11月 3日 (木)

竜馬がゆく<七>

竜馬を中心に取り巻き大きな渦になり

動きだした。

こんなテンポが良くなってきた巻だったが

読破するのに随分時間掛かったなf^_^;)

さぁ、いよいよ次は最終巻!

楽しみもあとわずか。

|

« 第一歩 | トップページ | ネクタイを締めた百姓一揆 »

コメント

どんな本なのか…。自分がまだ存在しない時代に、何が起こり、そして、何という名前(名前は、生命そのものの証)の人間がいたのか。
興味津々です。
異世界への興味。
良い出会いのキッカケ。
教えて貰って、
ラッキー。
ワクワクします。

投稿: | 2011年11月10日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/42825234

この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬がゆく<七>:

« 第一歩 | トップページ | ネクタイを締めた百姓一揆 »