« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

維 新

いよいよ動き出す。

大阪発 日本!!

新日本の夜明け!

日本再生の幕開け!

そんなムーブメントになってほしい!

いや、なる。

メディアは既存政党への不信感の結果と言う。

既存政党のある党首は「具体的政策が見えない」、という。

アナタがちゃんと聞いてないだけでしょ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

俺は思う。

一番、住民にわかりやすい政策、理念を訴えたからこそ

この戦に勝利したのだ!と。

また、

既存政党の、その場しのぎの選挙戦に冷め、

そして、その陰に潜む、

既得権益の争奪戦に飽き飽きしてるのだ。

これからの大阪から目が離せないのは当然だが、

既存政党のこれからの動きをみるのも楽しい?カモ

今、この時代だからこそ必要な政策、統治、形、

それを大阪府民は選んだ。

これは大きな 維 新 だ。

大阪人は勇気がある。スゴイ!

自分も気合いいれてガンバります。

目指す 東北州(奥州)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

竜馬がゆく 〈八〉

竜馬がゆく 全8巻セット (新装版) (文春文庫) Book 竜馬がゆく 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

著者:司馬 遼太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂本竜馬

小さな疑問を「真」に受け

型に捉われず思いのままに走り続けた31年間。

無私の心を持ち続け。

今から150年前の日本にあったホントの世界。

今は平和だなぁ…。

そして幸せだ。

だけど殺伐としている。

日々、見えない刀を振り回しあってる感じ。

そして刀のキケンさをしらない。

志を持って、

思いやりを持って、

生きて行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ついに来ましたね。

ゆ き ~ 雪

西の山肌は白く染まってます。

冬タイヤ

そろそろ何とかしないとな…(;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

朝 日

1321134344713.jpg
朝日がビルに反射してキレイだ。

建造物と自然。

共に生きている。

岩手、寒いのかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

センタービル

1321087848049.jpg
53F 高いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

冬支度

立冬も過ぎ、北国はすっかり冬モード突入!!

かな??

近くの道路では約4㌔にもおよぶ暴風壁の設置がはじまりました。

見晴らしのイイ景色はいきなり視界が悪くなります。

閉塞感イッパイです!

でも

これがないと冬の地吹雪の時は視界がなくなり

クルマでなんか走れたものじゃありません。

これから

4ヶ月くらい朝起きたとき肩を丸める生活になるのかな…。

日照時間の少なさ、

閉塞感、

寒さ、で神経痛…

そんなマイナスな事が思い付くあたり、

僕は冬が好きではないようです。

冬の生まれなのにネ(;´Д`A ```

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

感 動

昨日は雨。

この雨をキッカケに奥羽横断駅伝競走大会の

応援に行く事になった。

雨じゃなかったら、中学生の娘のソフトボールの大会が

あったからね。

私感ではあるが、

最近、大会や選考会などなどオンパレードで忙しかったので

いい休息の時になったのではないかと思う。

天気に左右されるのも外競技ならでは、だからネ。

それはさておき、

駅伝大会。

県代表の責任とプライドを背負ったチーム。

大学のチーム。

一般の20代から40代で幅広い年代で

構成されたチーム。

僕が応援しにいったのは地元の走る事が得意で

好きな方々が集まった一般チーム。

成績は当然大切だが、一生懸命走る姿に

ただただ感動をしてしまう。

あるチームのマネージャーだと思うが若い女性が

襷が繋がった事に涙してたり、、、とか、

色んな携わり方で、ひとつの事に全員が一生懸命に取り組む。

そしてひとつのチームになりゴールを目指す!

それぞれにドラマがあるのね。

感覚的には速くはしれたのに、

数字(結果)は遅かったり、と、

シンプルな競技だけに奥が深い競技。

「走る」

おもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

ネクタイを締めた百姓一揆

以前にも紹介させていただいた映画制作のお話し。

高橋統括プロデューサーの熱意と情熱、

そして、この映画の中心人物となる「小原甚之助」の孫にあたる

花巻牛乳社長の小原良猛さんの厚い人望により、

ドンドン右肩上がりに

ぼんやりだった映画制作の画が

スタッフ皆の目に見えるような形になってきた。

一市民が立ち上がり国を動かした!

現実に花巻にあった壮大なストーリー!

僕も映画制作に携わりながら、

親類でもある「甚之助」の人となりに触れ、

勉強したいと思います。

是非みなさん、下記のリンクから「いいね」ボタンをカチッとお願いします!

Facebookファンページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

竜馬がゆく<七>

竜馬を中心に取り巻き大きな渦になり

動きだした。

こんなテンポが良くなってきた巻だったが

読破するのに随分時間掛かったなf^_^;)

さぁ、いよいよ次は最終巻!

楽しみもあとわずか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »