« 竜馬がゆく 〈四〉 | トップページ | 偽 造 »

2011年7月 8日 (金)

同 胞

同類??

今回の玄海原発再開についてのやり取り。

政府と地元首長たち、そのやり取りを

取り上げてるマスコミ!

まずは政府!

福島原発の収まりも見せない中、見通せない中、

玄海原発再開に前向きに動いた事がそもそもオカシイ!?

結果的に『ストレステスト』をしてから、と言う事で

紆余曲折はあったにしろ

正常な路線に乗ったと思う。

そして次に佐賀、玄海町の首長達。

国が再開に向け安全保障の確約をした事を良い事に

傍目から見て、かなりの力技で再開の賛同を

住民から得たように思う。

そして今回の結果的には保留になった案件に

『なんだ国は!』みたいな…

両者この件に関して共通していえる事は、

限られた、しかし力のある権力の為の利権確保に

向けた動きだった事。

そして、今回の原発再開問題を

側面だけ強調して取り上げるマスコミ群!

そんな両者?というか政争に引っ掛けて

矛盾点、問題点を面白おかしく番組にしてるだけ。

『視聴率』『売上』に重きを置いた私利の塊!

いまこの時に必要な事、

もっと学識者や過去の数値を集め、

今、『皆が信じれない国』のデータを覆す様なものを

築いて報道する努力をして欲しい。

ただただ『人の事を信じれない』報道をしてるだけ。

国民一人一人の幸せ、明るい未来の為に

力を一点に集中してやってほしい!

極論

ひとりひとりが幸せであってこそ、

経済の活性があり

会社が成り立ち、

政治が成り立つ!

付け焼刃な私利的な動きでは本当の復興、

そして明るい未来はないのである。

みんなでもっと本気になり未来へのバトンの形を創り

次の世代に胸を張って手渡したいものだ。

|

« 竜馬がゆく 〈四〉 | トップページ | 偽 造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/40722305

この記事へのトラックバック一覧です: 同 胞:

« 竜馬がゆく 〈四〉 | トップページ | 偽 造 »