« 暴 走 | トップページ | 無常の風に吹かれて »

2011年5月25日 (水)

甚之助と万之助

Img_5169

昭和60年3月14日、新花巻駅が開通した。

おぼろげながら憶えている…。

JRが、まだ国鉄の時代。

開通予定では花巻駅の存在すら無かった計画を

1市民の甚之助、

それを取り巻く熱い昭和の赤穂浪士が

そして市長になった万之助が

13年もの歳月をかけ

「新花巻駅」を作った!!

駅が出来る確立は1パーセント!!

まさに、「ネクタイをつけた百姓一揆!」

良い事も悪い事も

どれだけの現実、苦労、困難があったのだろう…。

そんなノンフィクションの物語を綴った本。

笹間と太田の人間、

そして、

「之助」と言う似ている名前。

だけど、目標達成に向けてのアプローチは

似て非なる両者!

この本に出ている「甚之助」

小原甚之助さんは

僕と親類だった人。

そんな人と、この本を通して再び出逢えた。

不思議な感覚。

これからの自分の人生に

大きなメッセージをもらった気がする。

私利私欲偏重のこの時代、

「そんなこと バカバカしい!!このバカタレ共が!!」

と聞こえるような気がする。

心から、先人の方々が、我々に残した駅と

そして花巻の明るい未来を創造する想い、行動に

とても感謝する。

ありがとうございました。

|

« 暴 走 | トップページ | 無常の風に吹かれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/40118297

この記事へのトラックバック一覧です: 甚之助と万之助:

« 暴 走 | トップページ | 無常の風に吹かれて »