« 芸 術 | トップページ | 体育祭 »

2011年4月29日 (金)

49

昨日は、あの大震災から数えて四十九日目。

未だ死者、行方不明者共にほぼ同数…

そんな中、

僕に1通の手紙が届いた。

物資を持っていった方からの手紙だった。

それを見て、被災地の方々の気持ちを再度察し考えさせられた。

今のこの現状を受け入れる、

そして理解するのに、

1ヶ月という時間が掛かった事、

数々の余震で

大震災で大丈夫だった道も壊れている事etc

Img_1038

また、

とても有難い言葉も頂いた。

物資搬入の時、

暗くなってから行ったのだが、

僕等の背中に『天使の羽』が見えたって。

どれだけ追い込まれた状況だったのか改めて察するね

また、

トラックに書き込まれたメッセージの数々を見、

とても勇気をもらった事。

そして、ここで一部文章を紹介したい。

『辛くてもがんばろう!』というメッセージがあって

私はその『辛い』という漢字に目を惹かれました。

『いつか”辛い”に一画を足して幸せ”という字に出来る様

                        がんばっていこう』

という気持ちを持つ事ができました。

あらためて

これからの長い長い復興の活動に関わり

力になって行こうと思い、思わされたものになりました。

皆で

新しい時代の『日常』『当たり前の日々』を

これから創っていきましょう!!

|

« 芸 術 | トップページ | 体育祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/39794524

この記事へのトラックバック一覧です: 49:

« 芸 術 | トップページ | 体育祭 »