« 生き方 | トップページ | New »

2010年5月14日 (金)

役員会

昨日は黒北の第1回目の役員会。

ふつうに楽しみでしょうがなかったです。

始まってみると、まずは資料の多さに『ビックリ』です !!(゚ロ゚屮)屮

さ、流石に高校です。

『これが高校の総会資料かぁ…』って。

小・中学校の義務教育との違いは、その資料からも伺えます(汗

粛々と理事会も終わり、

さぁ、交流会 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ 

PTA会長の三宅さんをはじめ、役員の父母さんや沢山の先生方と

有意義な時間を過す事が出来ました ( ̄▽ ̄)

打てば響く人達ですし、逆に引っ張られ勉強になります。

またそこで、何故、自分が役員に立候補したか!?

の不純な動機もみなさんの前で暴露出来m(. ̄  ̄.)m

内容についてはココでは…

自分的にはスッキリした気分になっておりました。

『遠大志励』『文武両道』『能力無限』

で、お馴染みの上原耕太郎校長ともお話が出来、

とっても楽しかったです。

コレが役員のサイコーの特権だと僕は思っています。

H山先生、I十嵐先生、T田先生、K子先生(ブログっぽく(笑い)

などアツク、楽しい話しが出来たのも嬉しかったです。

これからも、事ある毎、足を運び

勉強して参りたいという所存でございます o(_ _)o

ps、上原校長が昨日、配ってくれた資料の中に

今、時の人?でもないでしょうが徳之島の徳田虎雄さんを

紹介した資料がありました。

今から30余年前に24時間年中無休の病院をオープンされた事!

そこには純粋に『人の命』の尊さ、、、を肌で感じれる。

また、その資料を用意してくれた上原校長にも同じものを感じる。

徳田さんが『人の命』なら上原さんは『心の命』みたいな。

今、

教育現場では『脱・ゆとり教育』だ何だ…

はたまた、勤務時間の短縮?だ、ナンだ…、と、最近騒がれているが

先生、って、そんな職業ではないと思う。

それもこれも数字でしか判断できない、お役人さん達の苦肉の策!

苦肉の策というより手抜きの策!!

でも、そんな事はどうでもいい!

命懸けで子供達を導いていこう!という校長や先生がいる限り!!

そんな人達が人を1人1人動かし始め、

本当の意味で、心豊かで夢のある世の中を

創造していくに違いないと思い感じるのである。

|

« 生き方 | トップページ | New »

コメント

役員会お疲れ様でした。
不勉強で、徳田虎雄さんを存じあげないのですが…私の父と同じ病気ですね。
父はもう5年前に他界しましたが、徳田虎雄さんは、生きようとする力を感じますね。

それにしても、上原校長…あと1年と言わずに、娘達が卒業するまで黒北にいてほしいです。

投稿: うさうさ | 2010年5月16日 (日) 23時51分

あれですよ『普天間』。

みんなで『上原塾』の開設を嘆願しましょう!!

投稿: Kism | 2010年5月17日 (月) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/34686416

この記事へのトラックバック一覧です: 役員会:

« 生き方 | トップページ | New »