« Kism & KenAuto走行会 ’09Final | トップページ | 運 »

2009年11月10日 (火)

目 標

先日、西南中の文化祭で花巻東高校硬式野球部監督

佐々木洋さんの講演を聞く事が出来た。

2年振りかな

流石、先生!子供達の目線になって話しを進めます。

この辺はホントスゴイ。感動もん

その講演の中から、このブログをご覧になってる方々へ

特別に抜粋して教えちゃいます♪

かなり大袈裟

タイトルは、野球を通して学ぶ『考え方』と『取り組み方』

タイトルだけでワクワクします

考え方を、かなり集約して言うと

『出来たか、出来なかったか』ではなく

      『やったか、やらないか』

例えば100m走を12秒で走る事が出来た、出来ない、ではなく

それを目指し(12秒)綿密にトレーニングをし、最後まで全力、

ベストで走りきれたか!?これが一番大事!

と言う事なようです。

花東の一塁までの全力疾走を観ているとわかりますね

『人の値打ちは失敗をどれだけしたかではなく

     どうやって失敗から這い上がったかである』

また、『取り組み方』になると思うが

〇ノミの実験(環境)

〇木こりの話(取り組み方)

の話しを引き合いにし、目標を達成する為に必要な

プロセスを分かり易く伝えていただいた。

佐々木監督自ら、自分より高いレベルの人、チームに身を寄せ

その意識、考え方、行動を学び、

そして、準備周到、戦いに挑む!!

     ↑

この辺が、冒頭に書いた『やったか、やらないか』に

リンクしてくると思うんだな。すべては繋がっているんだね

『良い結果にも、悪い結果にも原因がある』

などなど、もっともっと色んな話しがあったが、

ここだけの話しがあるんだよね ( ̄▽ ̄)

菊池雄星くんは、西武に入団するだろうけど、

ナント、通信で大学の勉強をし、教員の免許取得を目指すそうです。

これは佐々木監督の教え、そのものだね。

スポーツ選手には、いつか来る『引退』の先を見据えています。

すなわち、『目標』なんですよね。

明日、来年、3年後、5年後、10年後、20年後、30年後と

今から決めているんです。

あの川村悠真キャプテンが去年、まだ選抜出場も微妙な時期に

春の選抜で優勝し、夏の大会でも優勝する!という目標を

打ち立て、張り紙にし、トレーニングに励んでいたそうです。

目標と結果に少々のブレはあるけど、

コレって、スゴイことだよね…。

もう、見習う事だらけですよ。。。

また、話しは違うけど『逆転の花東』と騒がれ、

また、数々の逆転のドラマを作り全国の高校野球ファンを魅了したが

マスコミ対応用には

『最後まで、あきらめずに戦った事が逆転に繋がりました』

なんて事をよく言っていたが、実は秘密があるそうなんです。

でも、これは『企業秘密』で教えられないそうです(爆

でも、一連のお話しを聞くと、自ずと僕は答えがわかりました。

有意義な時間でした。

みなさんのエントリーをお待ちしております。

11 申込書はハイランドのものですが取りあえず

こちらをご使用下さい。

            ↓

〇 Kism & KenAuto走行会 〇

|

« Kism & KenAuto走行会 ’09Final | トップページ | 運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/32156952

この記事へのトラックバック一覧です: 目 標:

« Kism & KenAuto走行会 ’09Final | トップページ | 運 »