« さてと | トップページ | 出発日 »

2009年8月11日 (火)

一節目

Cae6dzz6 昨日の平和祈念式で

お披露目された記念碑。

この碑の意味は、

この枠が扉らしいんです。その向こう側が戦争のあった世界で

こちら側が平和な世界、、、と言う意味らしいです。

要するに、戦争の悲惨さ、核の恐ろしさを身を持って知っている

日本人は、この過去を次代に伝え、また、恒久平和を

願い続けなくてはいけない。と…

その扉はいつでも開けていて、現代の人は過去を忘れてはいけないし、

そして、過去からは、平和な現代が見える、という、

『なるほどぉ』といった碑なのである。

これをデザインする人達、この類を考える人達の

頭の中身に興味があるのは

オレだけ… ( ̄▽ ̄;)

ホント、感心します。

明日はいよいよ、中学の娘達が大阪に向けて出発するのだが

それに伴って、親達が頑張った寄付活動に見通しがたった。

まだ終わったわけではないが、みんなが、やる事、成す事

はじめてだらけ…。

もう、暗闇をガムシャラに突き進んだ約2週間でした。

そんなもんだから、ぶつかり合いも、いっぱいありました。

それでも、沢山の人達の協力のお陰で、何とか明日を

迎えれそうに見通しがたったので、とにかく良かった (* ̄0 ̄)

もう感謝しても、しきれません。

すべてに、ありがとうございました m(_ _)m

昨日は久々に熟睡できた感じがしました。

コネタマ参加中: 携帯メール、何時までならOK?

別に何時でもOKカナ。

だって、メールの着信音ごとぎで起きる気がしない。

|

« さてと | トップページ | 出発日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/30914282

この記事へのトラックバック一覧です: 一節目:

« さてと | トップページ | 出発日 »