« スタート | トップページ | 順 調 »

2008年9月29日 (月)

完 走

102 ついにやりました!!

念願の完走ヽ(´▽`)/

秋田内陸リゾートカップ 100キロチャレンジマラソン

105 106 108

スタートから生憎の雨&前日から近くの八幡平では初積雪に

見舞われ、寒く、悪天候の中のマラソンとなりました。

コレが僕にとって、また他のランナーにとってツライものに

なった事は間違いありません。

それでも余力のある前半は気温などものともせず

30キロ地点までは10キロ、60分ペースを刻みます。

30~50キロは心臓破りの峠道。

以前の僕なら、歩いて体力を温存するところですが

そうすると体温が下がり、体が硬直し始めます。

無理やりにでも、踏み続けます。

そのお陰で若干ペースが鈍るものの、自分では

出来過ぎなペースです。

10キロ過ぎから出来始めた、足のマメの痛みが

気になるものも、あとは若干の足のハリといった感じでしょうか…。

でも、、、でも、、、中間地点のランナーズエイドで服などを交換するのですが

そこで思いっきり体が冷えましたね… ( ̄Д ̄;;

そこからの旧道コースを走ってる時なんか、投身自殺を考えたくらい

辛かったですもん(楽になりたいみたいな) 今だから笑いになるけどね

それでも、落ちるとこまで落ちれば、あとは上がるだけ up

次の地点のランナーズエイドでは、笑顔の素敵なオバサンに

肩を揉んでもらうなどの大サービスを受けました (v^ー゜)

『わたしのパワーあげたから、これで絶対完走だ』ってね。

でも、60キロを過ぎてから本当の戦いだったように思います。

給水だけでもしたくて、少し足をとめると体が冷えて

痙攣を起こす。それを治したくて体にムチ打って走り出す。

そこで熱が入ればラッキーなんだけど、それに失敗すれば

倍の痛みの痙攣が襲ってくる !!(゚ロ゚屮)屮

もう、何度、リタイアを考えたか…。

それでも、『ウルトラは復活する』、『気持ちの問題』と自分に

言い聞かせながら、歩み続けました。

でも、何回もリタイヤの言い訳を考えながら走ってたんですよ。

98キロ地点までは (^-^;

85キロ地点で夫婦で出場していた、奥さんの方とお互い走れなくなって

『もうダメだね』みたいな話しをしていたところ、少し向こうにある

ランナーズエイドで旦那さんが奥さんの事を待っていた。

そこで旦那さんが『まだ、間に合うから』って言う言葉を掛けた時

僕も目を醒まさせてもらった。

時計を見ると、まだ2時間あるじゃん!

とにかく、走って、歩いた。

ポイント、ポイントで一緒に行ってくれたフットサルチームの

仲間も惜しみない応援を送ってくれた。

95キロ地点では、別のランナーに『今、ここで歩いてたら間に合わないぞ』

と、喝を入れられた。

残り2キロ地点まで来たとき、沿道の応援してる人に『まだ間に合うよ』

と、言われた。

足の痙攣が起きるのが怖かったが、なぜか足は最後のラストランに

応えてくれた。

残り1,5キロ地点では仲間が待っていてくれて、一緒に走りながら

僕を励ましてくれた。

もう目に映る景色は、かすみ、口からヨダレも出ているようだった。

でも、形振り構わず走った!

ゴール前でも仲間が待っててくれてて『死ぬ気で走れ~』って

声援を送ってくれた。

107 103

前日に下見に行って、

『ここに必ず来る』と

心に誓った、フィニッシュラインが

見えて来ました!!

そして、ツイに!遂に感動のゴール!!

その何秒か後に13時間リミットを知らせる花火が打ち上げられました。

と、いう事は12時間59分50秒、のこり10秒でゴールした事になります。

正式リザルトは2週間後くらいに出るそうです。

とにかく横になりたかったので仲間に支えてもらいながら

芝生の所へ連れて行ってもらいました。

  ↓ 104 もう、普通に死んじゃってます (^-^;

すぐ、気が遠のくんですよ、、、。

でもでも完走出来たことは奇跡としか

言い様がありません。

基本的に50キロ地点で体は悲鳴を

上げてましたから。

月並みだけど、ほんと人、人、人に支えられ

100キロを走りきる事が出来ました。

応援に来てくれた仲間、沿道の人々、ランナーズエイドの人々、

同じランナー同士、陰ながら応援してくれた方々、そして家族。

あらためて、人のパワー、って、マジ、スゴイです!感謝です。

なんか、いっぱい書きたい事が、あるんだけど睡魔が襲って

きたので、この辺でやめようかと思います。

でも最後の2キロのパワー、って、我ながら凄かったなぁ。

『気』の『力』ってああいう事を言うんだろうね。

フィニッシュラインを越えて、そして走ってきたコースに

振り向き向かって、ポーズをとった。

合 掌

Nintei

|

« スタート | トップページ | 順 調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/24129070

この記事へのトラックバック一覧です: 完 走:

« スタート | トップページ | 順 調 »