« はじまり | トップページ | 初蹴り »

2008年1月 8日 (火)

ご時世

クルマの新車販売台数がドンドン減少しているようです。

72年の低水準の販売台数なんだって。

72年って言えば、石油ショックがあった時期かな…?

また、90年の販売台数と比較すると250万台も減少している

計算になるようですよ。

250万台って、自動車メーカー1社の販売台数にも匹敵

するんだって(0_0;)

クルマ世代としては、とても悲しい時代になってきました。

クルマを趣味にする若者も減ってきてるみたいだし…。

ここでひとつメーカーやレース業界に提言!

時代はコンパクトカー(個人的にはスポーツカーが良いが)

なので、そのクラスでメーカー、チーム、ドライバーの

ガチンコバトル(当然スプリント)が出来るレースをやりませんか。

日本版ミニDTM風味といった感じになるね。

きっと観る方もワクワクするよね!

世界の市場を相手に商売するのは商いとして普通の事で、

批判する余地もないし、世界に羽ばたいてもらいたいけど、

日本メーカーとしての真の存在意義は日本のクルマファンを

育て、育む事ではないんでしょうか。

やっぱクルマはスピードやスリルでアピールしなきゃなね♪

|

« はじまり | トップページ | 初蹴り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/9771692

この記事へのトラックバック一覧です: ご時世:

« はじまり | トップページ | 初蹴り »