« 想定外 | トップページ | Moon »

2007年11月13日 (火)

ホームレス中学生

ホームレス中学生 Book ホームレス中学生

著者:麒麟・田村裕
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これ、泣けて笑えました。

何気なく本屋で、この本を手にし、『今の時代、ほんとに

こんな事あんのか』くらいの気持ちで購入した。

ねむかったけど、あっ、という間に読んじゃいました(笑)

局面、局面で『真っ直ぐな気持ち』が彼を支え、人を呼び、

そして、ピンチをチャンスに変えていった様が何とも良かった。

みなさん、笑って泣いちゃって下さい!

|

« 想定外 | トップページ | Moon »

コメント

私も読みました!
亡くなったお母さんが見ているから…と悪い方向へ行かなかったりするのをみて、そういうお母さんになりたいと思いました。
長女にも薦めたら、やはり感動し、面白かったらしく、ただ今2回目の読み返し中です。

投稿: ぶりやん | 2007年11月13日 (火) 15時17分

>亡くなったお母さんが見ているから…

ほんとスゴイっすよね。
心がキレイ!!
そんな母親になって下さい!

家でも今朝、娘が読み始めたので
全部読むように仕向けたいと思います(笑

投稿: Kism | 2007年11月13日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/8895394

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス中学生:

» 麒麟・田村裕「ホームレス中学生」 [京都日記〜独り言〜]
麒麟の田村裕が書いた本が今すごく売れているそうですよ。中学生時代の田村少年が、ある日突然住む家を無くし、近所の公園に一人住むようになる超リアルストーリーで、ダンボールで飢えを凌ぎ、ハトのエサであるパンくずを拾い集めた幼い日々から、いつも遠くで見守ってくれていた母へ想いが詰まった、笑えて泣ける貧乏自叙伝。 島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」もテレビで以前見ましたが、ダメですね~、最後、泣いちゃいました...。私の横で小4の息子も目に涙ためてるし、寝室のテレビで一人見ていた主人...... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 13時25分

« 想定外 | トップページ | Moon »