« 七夕 | トップページ | 運動会 »

2007年7月 7日 (土)

早池峰神楽

Kagura 昨日は『神楽』という歴史ある芸能を

見る機会があった。

実は近所でも神楽はあって、継承されて

いるし、その継承役としてやってくれないか?という話しもあり

いつかは、やってみようかな…、とっても大切な文化だな…、

などなど思わせてくれてるものです。

話しは戻って、昨日見たのは、たぶんではあるが岩手の数ある神楽の中で、

Kagura1 もっとも歴史のある神楽ではないかと思っている。

タイトルの名前は『大償神楽』と『岳神楽』の総称

だそうです。

歴史的には、アバウトなんだけど9世紀初頭から14世紀頃の

芸能で、能や狂言などと相通ずるものがあるんですって。

Kagura2 でも神楽と言って、ピン!と来るのは

←やはり権現舞!!

金の歯を輝かせた権現さんが踊ります。

小さい頃は、ただただ恐かった記憶があります。

でも今、見ると、太鼓や鐘の音、権現さんの歯を合わす

音などが、何とも言えず、僕の心に響いてきます。

やっぱ俺、『ジャパニーズソウル』だわ。

国の重要無形文化財指定第一号でもあるんだって。

これからも大切に、この伝統文化が続く事を

願ってやみません。

|

« 七夕 | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/7057641

この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰神楽:

« 七夕 | トップページ | 運動会 »