« Happy Bithday♪ | トップページ | 今日は »

2007年3月10日 (土)

人生万事塞翁が馬

最近、この言葉が僕の頭の中に、よく浮かぶ言葉です。

松井秀樹著の『不動心』によく出てきた言葉なので、それがキッカケになってます。

ご存知の方が多いのかもしれないですけど、ちょいと、その意味を。

「人生の吉凶禍福は転変が激しく予測ができない」ということです。 災いがいつ福に転じるか、福がいつ災いのもとになるか分からないから、災いも悲しむにあたらず福も喜ぶにあたらないということです。

例えば、野球でいうと1試合で3本のホームランを打ちました。もうこれは絶好調です!

が、その中の1本は完璧なスィングを崩し、その日の最高の反応で打ったりするものです。結果オーライ!!だけど、そのスィングをした為に、次の日からフォームが乱れ、スランプに陥る、という事が良くある事なのです。特にプロのアスリートは、一般の人が見ている視点では自己分析していないと思います。遙か深く分析し、そして現時点の自分のコンディションと相談し、その中で最高のイメージをつくり、素振りをし、次の試合に臨む、といった形をとるんでしょう。あくまでも、これは僕の想像の世界です。プロアスリートは、もっと深いところで思想し、行動されてるんでしょうね。

大体の福や災いは、自分の日々の行動が引き寄せている事だと思います。

また、逆に自分ではどうにもならない災いがあったり、思いも寄らない福もあります。

前者は自分の心一つでコントロール出来る世界だと思います。

後者が『人生万事塞翁が馬』の世界なのかなぁ…。

結論は出ませんが、日々の出来事に自問し、ひとつづつ物事を解決というか、乗り越えていく事が成長になり、いつの日か広く、深い人間に近づけるのかな、って思います。

松井選手が、いつか手首を眺めながら言いたいそうです。

『骨折して良かったな』って。

不動心 Book 不動心

著者:松井 秀喜
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Happy Bithday♪ | トップページ | 今日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184988/5634865

この記事へのトラックバック一覧です: 人生万事塞翁が馬:

« Happy Bithday♪ | トップページ | 今日は »